【マスターデュエル】ロンゴミ×ナンバーズ・エヴァイユ×ふわんだりぃず|展開|対策|サーチする

最終更新日

この記事では、ロンゴミ×ナンバーズ・エヴァイユ×ふわんだりぃずの展開|対策|サーチするが先日発売されたコズミックオーシャンの収録カードと組み合わせれば強すぎたのでまとめました。

ふわんだりぃずとは

ふわんだりぃずとは、7/11日に「ワンダリング・トラベラーズ」によって追加されたテーマです。

ふわんだりぃずについてはこちらでまとめています。

新パックコズミック・オーシャンについて

新パックコズミック・オーシャンには、ふわんだりぃずを強化するカードに

  • 「ふわんだりぃずと旅じたく」
  • 「ナンバーズ・エヴァイユ」

があります。

ふわんだりぃずと旅じたく

カード名ふわんだりぃずと旅じたく
分類速攻魔法
テキスト
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、鳥獣族モンスター1体を除外して発動できる。デッキから「ふわんだりぃず」モンスター1体または「ふわんだりぃず」フィールド魔法カード1枚を手札に加える。その後、自分は500LP回復する。

ふわんだりぃずと旅じたくを使えば、事故率が高かったふわんだりぃずデッキでもデッキからふわんだりぃずモンスターをサーチできるので、

  • ふわんだりぃず×いぐるん
  • ふわんだりぃず×ろびーな

などをサーチすることができるので、「ふわんだりぃずと旅じたく」のおかげでふわんだりぃずデッキの事故率が相当低くなりました。

ナンバーズ・エヴァイユ

遊戯王マスターデュエル_ナンバーズ・エヴァイユ
レアリティ遊戯王マスターデュエル_UR_アイコン
種類通常魔法
テキスト
①:EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドにのみ存在する場合に発動できる。EXデッキから「No.」Xモンスター4体を選ぶ(同じランクは1体まで)。「No.」の数値がその4体の合計と同じとなる、「No.」Xモンスター1体をX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚し、選んだモンスターを全てそのモンスターの下に重ねてX素材とする。この効果で特殊召喚したモンスターが自分フィールドに表側表示で存在する限り、自分は「No.」Xモンスターしか特殊召喚できない。

ナンバーズ・エヴァイユは、エクシーズモンスターを特殊召喚するカードです。

ナンバーズ・エヴァイユを使うことにより、「No.86 H-C ロンゴミアント」

No.86 H-C ロンゴミアント

遊戯王マスターデュエル_No.86 H-C ロンゴミアント
レアリティ遊戯王マスターデュエル_UR_アイコン
ランクマスターデュエル_レベルアイコンマスターデュエル_レベルアイコンマスターデュエル_レベルアイコンマスターデュエル_レベルアイコン
種類闇属性闇属性 / 戦士族 / 効果 / エクシーズ
攻撃力1500
守備力1500
テキスト
戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)
①:相手エンドフェイズに発動する。このカードのX素材を1つ取り除く。②:このカードのX素材の数によって、このカードは以下の効果を得る。
●1つ以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2つ以上:このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。
●3つ以上:このカードは他のカードの効果を受けない。
●4つ以上:相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
●5つ以上:1ターンに1度、発動できる。相手フィールドのカードを全て破壊する。

を特殊召喚することができます。

そのデメリットとして、その後はエクシーズモンスターしか特殊召喚することがてきなくなります。

今までのロンゴミ

今までのロンゴミはランク3のテーマということもあり「幻影騎士団」で、

No.75 惑乱のゴシップ・シャドー
遊戯王マスターデュエル_No.75 惑乱のゴシップ・シャドー
レアリティ遊戯王マスターデュエル_R_アイコン
ランクマスターデュエル_レベルアイコンマスターデュエル_レベルアイコンマスターデュエル_レベルアイコン
種類風属性風属性 / 魔法使い族 / 効果 / エクシーズ
攻撃力1000
守備力2600
リミット
(スタンダード)
禁止
テキスト
レベル3モンスター×2体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。その効果は「お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする」となる。②:このカード以外の自分フィールドの「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする(このカードがX素材を持っている場合、それらも全て重ねてX素材とする)。

ゴシップ・シャドーを利用し複数素材のロンゴミをたてて制圧していました。

しかし、今ではゴシップ・シャドーが禁止になったためロンゴミの人気はなくなりつつありました。

ナンバーズ・エヴァイユとふわんだりぃず

ナンバーズ・エヴァイユのデメリットとしてエクシーズモンスターしか特殊召喚することがてきなくなります。

しかし、特殊召喚できないだけで召喚することはできます

そこで、ふわんだりぃずです。

ふわんだりぃずは、召喚後もう一度召喚権を得ることができるテーマでふわんだりぃず低級モンスターで上級ふわんだりぃずモンスターをサーチ・召喚しビートダウンするテーマです。

つまり、ナンバーズ・エヴァイユを使用してもふわんだりぃずデッキであればデメリットを受けません

ナンバーズ・エヴァイユでロンゴミを特殊召喚する

ナンバーズ・エヴァイユでロンゴミを特殊召喚するには、

  1. ナンバーズ・エヴァイユを発動する
  2. 例.ヌメロンを4体特殊召喚する
  3. 特殊召喚したヌメロンを素材に4素材のロンゴミを特殊召喚
  4. ふわんだりぃずの展開…

という流れになります。

ふわんだりぃずの展開

ふわんだりぃずの展開例はこちらです。

対策

メリットデメリット 

メリットデメリットをまとめました。 

メリット

  1. ロンゴミをたてれる
  2. ふわんだりぃずなら展開可能

①ロンゴミをたてれる

メリットの一つめは、4素材のロンゴミをたてれることです。4素材のロンゴミをたてると1ターンに素材を一つづつ取り除く必要がありますが、

以下の効果が4ターン続きます。

  • 1つ以上:このカードは戦闘では破壊されない。
  • 2つ以上:このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。
  • 3つ以上:このカードは他のカードの効果を受けない。
  • 4つ以上:相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。

②ふわんだりぃずなら展開可能

ナンバーズ・エヴァイユでロンゴミをたてた後でもふわんだりぃずであれば展開可能です。

ナンバーズ・エヴァイユのデメリットとしてエクシーズモンスターしか特殊召喚できなくなりますが、ふわんだりぃずであれば召喚権しか使用しないためナンバーズ・エヴァイユのデメリットを受け流すことができます。

デメリット

  1. ナンバーズ・エヴァイユが来るのは運次第

①ナンバーズ・エヴァイユが来るのは運次第

魔法カードであるナンバーズ・エヴァイユが来るのは運次第になります。

ふわんだりぃずにおいて、「ふわんだりぃず」と名の付くカードであればサーチすることが可能です。

しかし、ふわんだりぃずデッキではナンバーズ・エヴァイユをサーチするのは難しいためナンバーズ・エヴァイユが来るのは運次第になります。

ナンバーズ・エヴァイユをサーチしたい

ナンバーズ・エヴァイユをサーチするには、

  • 左腕の代償

などのカードでサーチできます。