【Flutter/Dart】Null対応spread記法(…?)ドット3つ?/使い方/基礎から実践

最終更新日

Dartの基本文であるspread記法(…?)について調べてまとめました。基礎から実践までサンプルがあります。動かない場合はコメントください。

動かすにはDartpadを使用してください。

Null対応spreadとは

バージョン2.3以降、Dartは、3つのドット(…?)表記を使用するspreadと呼ばれる新しい演算子を追加されました。nullを含めた配列の要素を拡張するために使用できます。

nulを含めない場合はこちら