【Flutter/Dart】DateTimeの使い方/年/月/日/週/時/分/秒を表示する方法/基礎から実践

最終更新日

この記事では、Dartで時/分/秒を表示する方法を表示することができるDateTimeについて調べてまとめました。基礎から実践までサンプルがあります。

動かすにはDartpadを使用してください。

DateTimeとは

DateTimeについてはこちらをご覧ください。

公式サイト

https://api.flutter.dev/flutter/dart-core/DateTime-class.html

年を表示する

void main(){
  final moonLanding = DateTime.now();
print(moonLanding.year);
}

公式サイト

https://api.flutter.dev/flutter/dart-core/DateTime/year.html

月を表示する

void main(){
final moonLanding = DateTime.now();
print(moonLanding.month); 
}

公式サイト

https://api.flutter.dev/flutter/dart-core/DateTime/month.html

日を表示する

void main(){
  final moonLanding = DateTime.now();
print(moonLanding.day);
}

公式サイト

https://api.flutter.dev/flutter/dart-core/DateTime/day.html

週を表示する

void main(){
  final moonLanding = DateTime.now();
print(moonLanding.weekday);
}

公式サイト

https://api.flutter.dev/flutter/dart-core/DateTime/weekday.html

時を表示する

void main(){
  final moonLanding = DateTime.now();
print(moonLanding.hour);
}

公式サイト

https://api.flutter.dev/flutter/dart-core/DateTime/hour.html

分を表示する

void main(){
  final moonLanding = DateTime.now();
print(moonLanding.minute);
}

公式サイト

https://api.flutter.dev/flutter/dart-core/DateTime/minute.html

秒を表示する

void main(){
  final moonLanding = DateTime.now();
print(moonLanding.second);
}

公式サイト

https://api.flutter.dev/flutter/dart-core/DateTime/second.html

その他

ミリ秒を表示する

void main(){
  final moonLanding = DateTime.now();
print(moonLanding.millsecond);
}

公式サイト

https://api.flutter.dev/flutter/dart-core/DateTime/millisecond.html

マイクロ秒を表示する

void main(){
  final moonLanding = DateTime.now();
print(moonLanding.microsecond);
}

公式サイト

https://api.flutter.dev/flutter/dart-core/DateTime/microsecond.html

日時を全て表示する

全て表示するための方法を以下の記事でまとめています。