【マスターデュエル】エクソシスターで3妨害/ヴァレルロード・S・ドラゴン/フルール・ド・バロネス/虹光の宣告者

最終更新日

この記事では、エクソシスターを使い相手の動きを3妨害するヴァレルロード・S・ドラゴン/フルール・ド・バロネス/虹光の宣告者を使ったデッキを紹介します。

デッキレシピ

デッキレシピ

メインデッキ 40枚

モンスター 26枚

《天獄の王》 1枚 《古聖戴サウラヴィス》 1枚 《エクソシスター・エリス》 3枚 NEW! 《エクソシスター・ステラ》 3枚 NEW! 《エクソシスター・イレーヌ》 1枚 NEW! 《エクソシスター・ソフィア》 3枚 NEW! 《ゴブリンドバーグ》 3枚 《カゲトカゲ》 3枚 《幻獣機コルトウィング》 2枚 《クリエイト・リゾネーター》 1枚 《灰流うらら》 3枚 《魔救の探索者》 1枚 《ブンボーグ001》 1枚

魔法 11枚

《死者蘇生》 1枚 《ハーピィの羽根箒》 1枚 《貪欲な壺》 1枚 《墓穴の指名者》 2枚 《エクソシスター・パークス》 3枚 NEW! 《エクソシスター・アーメント》 2枚 NEW! 《エクソシスター・カルペディベル》 1枚 NEW!

罠 3枚

《エクソシスター・バディス》 3枚 NEW!

エクストラデッキ 15枚

《水晶機巧-ハリファイバー》 1枚 《幻獣機アウローラドン》 1枚 《ルイ・キューピット》 1枚 《虹光の宣告者》 1枚 《ヴァレルロード・S・ドラゴン》 1枚 《フルール・ド・バロネス》 1枚 《御影志士》 1枚 《エクソシスター・ミカエリス》 2枚 NEW! 《エクソシスター・カスピテル》 1枚 NEW! 《エクソシスター・ジブリーヌ》 1枚 NEW! 《エクソシスター・アソフィール》 1枚 NEW! 《ガガガガマジシャン》 1枚 《FNo.0 未来皇ホープ》 1枚 《FNo.0 未来龍皇ホープ》 1枚

https://www.elise-tcg.com/entry/2021/08/28/%E3%80%90%E9%81%8A%E6%88%AF%E7%8E%8B%E3%80%91%E6%89%8B%E6%9C%AD2%E6%9E%9A%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%8A%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%EF%BC%B3%E3%83%BB%E3%83%89

基本的なムーブ

手札:エクソシスター・エリス、エクソシスター・ステラ

遊戯王マスターデュエル_エクソシスター・エリス
レアリティ遊戯王マスターデュエル_R_アイコン
レベルマスターデュエル_レベルアイコンマスターデュエル_レベルアイコンマスターデュエル_レベルアイコンマスターデュエル_レベルアイコン
種類光属性光属性 / 魔法使い族 / 効果
攻撃力500
守備力800
テキスト
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドに「エクソシスター」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。自分フィールドに「エクソシスター・ステラ」が存在する場合、さらに自分は800LP回復する。②:自分・相手の墓地のカードが相手によって墓地から離れた場合に発動できる。「エクソシスター」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
遊戯王マスターデュエル_エクソシスター・ステラ
レアリティ遊戯王マスターデュエル_SR_アイコン
レベルマスターデュエル_レベルアイコンマスターデュエル_レベルアイコンマスターデュエル_レベルアイコンマスターデュエル_レベルアイコン
種類光属性光属性 / 魔法使い族 / 効果
攻撃力300
守備力800
テキスト
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分メインフェイズに発動できる。手札から「エクソシスター」モンスター1体を特殊召喚する。その後、自分フィールドに「エクソシスター・エリス」が存在する場合、自分は800LP回復する。②:自分・相手の墓地のカードが相手によって墓地から離れた場合に発動できる。「エクソシスター」Xモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

※《御影志士》をエクシーズ召喚、または、《ブンボーグ001》《クリエイト・リゾネーター》なしで《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚できる手札なら展開可能です。

例:《エクソシスター・エリス》+【エクソシスター】モンスター

  《エクソシスター・ステラ》+【エクソシスター】モンスター

  《エクソシスター・パークス》+【エクソシスター】モンスター

  《ゴブリンドバーグ》or《カゲトカゲ》+レベル4モンスター

  《ゴブリンドバーグ》+《魔救の探索者》or《灰流うらら》

①《エクソシスター・ステラ》を通常召喚

②《エクソシスター・ステラ》の効果を発動。手札から《エクソシスター・エリス》を特殊召喚。自分フィールドに《エクソシスター・エリス》が存在するので、その後、自分はLPを800回復

③《エクソシスター・ステラ》と《エクソシスター・エリス》を素材に、《御影志士》をエクシーズ召喚

④エクシーズ素材を1つ取り除き、《御影志士》の効果を発動。デッキから《魔救の探索者》を手札に加える

⑤自分フィールドに《魔救の探索者》以外の【岩石族】モンスターが存在するので、手札の《魔救の探索者》の効果を発動。自身を特殊召喚

⑥《御影志士》と《魔救の探索者》を素材に、《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚。効果を発動し、デッキから《ブンボーグ001》を守備表示で特殊召喚。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない

⑦《水晶機巧-ハリファイバー》と《ブンボーグ001》を素材に、《幻獣機アウローラドン》をリンク召喚。効果を発動し、自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風属性・レベル3・攻/守0)3体を特殊召喚。このターン、自分はリンク召喚ができなくなる

⑧フィールドに【機械族】モンスターが2体以上同時に特殊召喚されたので、墓地の《ブンボーグ001》の効果を発動。自身を特殊召喚

※《ブンボーグ001》は領域を移動しているので(フィールド⇒墓地)、《水晶機巧-ハリファイバー》によるデメリットが消えます。

⑨《ブンボーグ001》と「幻獣機トークン」1体を素材に、《ルイ・キューピット》をシンクロ召喚。《ルイ・キューピット》の強制効果が発動し、シンクロ素材としたチューナーのレベル分、自身のレベルを上げる(4⇒5)

⑩「幻獣機トークン」2体をリリースし、《幻獣機アウローラドン》の効果を発動。デッキから《幻獣機コルトウィング》を特殊召喚

⑪自分フィールドに自身以外の【幻獣機】モンスターが存在するので、特殊召喚に成功した《幻獣機コルトウィング》の強制効果が発動。自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風属性・レベル3・攻/守0)2体を特殊召喚。《幻獣機コルトウィング》の永続効果で、自身のレベルは自分フィールド上の「幻獣機トークン」のレベルの合計分だけ上がる(4+3+3=10)

フィールドに【機械族】モンスターが2体以上同時に特殊召喚されたので、墓地の《ブンボーグ001》の効果を発動。自身を特殊召喚

※《ブンボーグ001》の効果は、1ターン中の回数制限がありません。

⑬レベル5となった《ルイ・キューピット》と「幻獣機トークン」1体を素材に、《ヴァレルロード・S・ドラゴン》をシンクロ召喚。墓地へ送られた《ルイ・キューピット》の強制効果にチェーンして、《ヴァレルロード・S・ドラゴン》の効果を発動。《ヴァレルロード・S・ドラゴン》の効果で、墓地の《水晶機巧-ハリファイバー》を装備し、自身にヴァレルカウンターを2つ置く。《ルイ・キューピット》の効果で、そのシンクロ召喚したモンスターのレベル×100ダメージを相手に与え(8×100=800)、デッキから《クリエイト・リゾネーター》を手札に加える。「幻獣機トークン」が1体減ったので、《幻獣機コルトウィング》の永続効果でレベルが変化する(4+3=7)

⑭自分フィールド上にレベル8以上のシンクロモンスターが表側表示で存在するので、手札の《クリエイト・リゾネーター》の効果で自身を特殊召喚

⑮レベル7となった《幻獣機コルトウィング》と《クリエイト・リゾネーター》を素材に、《フルール・ド・バロネス》をシンクロ召喚

⑯《ブンボーグ001》と「幻獣機トークン」1体を素材に、《虹光の宣告者》をシンクロ召喚

※《虹光の宣告者》は低ステータスなので、守備表示推奨です。

https://www.elise-tcg.com/entry/2021/08/28/%E3%80%90%E9%81%8A%E6%88%AF%E7%8E%8B%E3%80%91%E6%89%8B%E6%9C%AD2%E6%9E%9A%E3%81%8B%E3%82%89%E3%80%8A%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%EF%BC%B3%E3%83%BB%E3%83%89

デッキについて

本デッキは、6/10より追加された通常パックのブレイブリー・ウィングスをしようしエクソシスターモンスターを用いて展開を行い、シンクロモンスターに繋げています。

その他、細かい手札誘発などは手順やレシピをみつつ構築してください。

コンセプト

このデッキはエクソシスターモンスターを使い展開し、シンクロモンスターの効果で相手の動きを妨害することを主な目的としております。

なので、エクソシスターでなくても初動でレベル4を2体揃えることができれば正直、どのテーマでも構いません

最終盤面

最終盤面には

  • ヴァレルロード・S・ドラゴン
  • フルール・ド・バロネス
  • 虹光の宣告者

で、3妨害を行えるようになっています。

メリットデメリット

メリット

  1. 知っている汎用パーツなので扱いやすい
  2. 展開できなくてもエクソシスターデッキとして使える

①知っている汎用パーツなので扱いやすい

このデッキのメインモンスターで妨害を行うモンスターフルール・ド・バロネスヴァレルロード・S・ドラゴンは様々なデッキで使用されるパーツなので持っているかたもおられるのではないでしょうか?

のそためデッキは作りやすく効果もある程度知っているため作りやすく使いやすいデッキになっています。

②展開できなくてもエクソシスターデッキとして使える

このデッキのモンスターの約半分はエクソシスターで統一されています。そのためエクソシスターの効果である「墓地のカードが移動したら」

の効果も魅力的であるため、相手のでかたによってパターンを変えることも可能なので、的を絞らせず相手への撹乱することができます。

デメリット

  1. パーツがバラバラなパックに収録されているため集めるのに苦労する
  2. 妨害されたら中途半端な展開になる(最悪展開できない)
  3. 展開が多いので増Gを打たれたら不利になる
  4. 相手手札にニビルがあればアウト

①パーツがバラバラなパックに収録されているため集めるのに苦労する

このデッキには、10パック以上のパーツを使っているため、お目当てのパーツを当てるだけでも一苦労です。作る際は心してください。

②妨害されたら中途半端な展開になる(最悪展開できない)

このデッキのメインは幻獣機アウローラドンです。ここを止められると召喚権もてふだもあまりなくなるので、どうしようもなくなります。祈りましょう。

③展開が多いので増Gを打たれたら不利になる 

手札の多さはリソースの多さです。このデッキでは、特赦召喚を10回程度使うことになるため増Gを打たれたときには、墓穴やうららが来てくれることを祈りましょう。

④相手手札にニビルがあればアウト

ほとんどのデッキはそうだと思うのですが、5回以上の特殊召喚をすることがあると思います。しかし、ニビルを打たれると全てを失うので再起不能になりそのまま負けてしまいます。

余談ですが、ニビルはコストではなく効果なので神の宣告などが効きます。

fem